開催概要
テーマ
新たな未来を拓く 日本のモノづくり
   ~危機を乗り越え新たなステージへ~
趣旨
 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、社会経済情勢はこれまでにない厳しいものとなっています。これにより、世界的に景気が悪化し、様々な分野に負の影響を与えています。このような逆風の中ではありますが、過去のリーマンショックや東日本大震災等を乗り越えてきた日本の底力を発揮し、前を向き進んでいかなければなりません。
 そこで、今回の中部IE大会では、この新型コロナの影響による危機、困難をモノづくり企業が乗り越えるための情熱、活力、やる気がみなぎる大会といたします。コロナ禍の中、集合型の研修を断念せざるを得ない企業が数多く見受けられます。このような時でも人材育成を止めないため、新たな形の中部IE大会をぜひ、ご活用ください。
開催日時
2020年11月 5日(木) 9:00~16:30
※オンライン開催となります。      
対象
経営幹部、管理監督者、IE・生産・モノづくりに関わる全ての担当者
参加費
19,800円(中部IE協会会員・一般ともに)
※上記参加費には消費税10%含む
※資料ダウンロードには、ログインIDとパスワードが必要です。
※ログインIDとパスワードは参加申し込みをされた方に、別途メールにてご案内いたします。
2020年11月 5日(木) 9:00~16:30
プログラム
13:00~14:00
【講演Ⅲ】
「今こそTPSの真価を発揮」
 ~変化への対応力強化に向け、より広範囲にTPSを推進~
 
 トヨタ自動車(株) 
  生産本部 本部長・TPS本部 本部長・工場統括
                     朝倉 正司 氏
 
 トヨタ自動車は、新型コロナウイルス感染拡大で変わりつつあるニュー
ノーマル時代の働き方への対応を加速させる。製造現場で培った「トヨタ
生産方式(TPS)」を、社外では医療ガウンの生産支援など異業種への展開、
一方、社内ではいわゆる総合職にあたる「事技職」へ展開。特に、事務・技術
職場へTPSを徹底することで、更なる競争力強化へ繋げる。世の中が大きく
変わる今こそ、TPSの真価を発揮し、変化に柔軟な対応が出来る企業体質
を構築する。
14:15~15:15
【講演Ⅳ】
「ソニーが挑むクルマづくり
 ~電気自動車「VISION-S(ビジョンエス)」開発物語~
 
 ソニー(株)
  執行役員 AIロボティクスビジネス担当
                        川西 泉 氏
 
 ソニーは、2020年度中に電気自動車(EV)の試作車の公道走行
の実験に乗り出す。国内でも公開された試作車「VISION―S
(ビジョンエス)」には33個のセンサーや車内の音響システム等、同社
ならではの取り組みが随所に採り入れられており、大きな注目を集め
ている。自動車産業の変革期において、同社はどのような未来を描いて
クルマづくりに取り組んだのか。この事業を担当する同氏よりその
取り組みについてお伺いする。
15:30~16:30
【講演Ⅴ】
「師匠が語る、藤井聡太という才能」
 ~人を育てることとは~
 
 将棋棋士 八段 杉本 昌隆 氏
 
 将棋に強くなるために要する思考力・集中力・忍耐力・想像力・平常心
は、ビジネスパーソンにも必要な力である。史上最年少でプロ入りし、
棋聖・王位の二冠を獲得とともに18歳1か月で八段昇進を果たした
藤井聡太八段の師匠は将棋棋士の杉本昌隆八段である。藤井氏の学び
には「物事はシンプルに考える」「情報のシャットダウン」があり、杉本氏             提供 日本将棋連盟
の教えには「思考停止させない教え方」「素直でない若者こそ成長する」
などがある。数々の記録を塗り替えてきた藤井聡太の師匠は、いかに
弟子を導いてきたのか。師匠の立場から、若者の才能を伸ばす人材育成
方法についてお伺いする。
※お問い合わせは、下記担当までご連絡ください。
9:00~9:15
【挨拶】
中部IE大会 大会会長 
中部IE協会 会長          須藤 誠一
                    (トヨタ自動車㈱ 元副社長)
      
中部IE大会 大会実行委員長
中部IE協会 常任理事        枡岡 一成
                 (㈱豊田自動織機 経営役員自動車事業部長 長草工場長)
9:15~10:30
【講演Ⅰ】
「ユーザーイン経営」 
        
 アイリスオーヤマ(株) 
         代表取締役会長 大山 健太郎 氏
 
 アイリスオーヤマは、「快適生活」をキーワードとして、生活者の潜在的な
不満解消するソリューション型商品で、暮らしをより豊かで快適にするための
モノづくり行なってきた。昨今のコロナ渦においても生産の国内回帰により、
さらなる成長を成し遂げている。2023年には1兆円企業の目標を掲げ、
ワンチームで果敢にモノづくりに挑む中、その指揮を執る同氏よりその取り組み
についてお伺いする。 
10:45~12:00
【講演Ⅰ】
「ロボットと未来社会」
 ~ロボットで変わるコロナ禍後の社会~ 
        
 大阪大学 大学院基礎工学研究科教授
 ATR石黒浩特別研究所 客員所長    石黒 浩 氏
 
 AIやIoTなどの技術の急速な発展に伴い、ロボットと人との共生や、
脳科学と情報科学の融合など、新たな技術が数多く創出され、人々の
生活や社会システムの中を大きく変えてきている。モノづくり分野に
おいてもロボットの進出は顕著であり、隣り合う工程で人とロボットが
協働作業を行っている現場を多く見かけるようになった。コロナ禍
現状において、人とロボットの共生がさらに加速していく。
そこで、人とロボットがつくる未来はどうなっていくのか、今後の研究
開発の動向も交えてお伺いする。 
ここに文章を入力してください
ここに文章を入力してください
開催要領
※資料ダウンロードには、ログインIDとパスワードが必要です。
※ログインIDとパスワードは参加申し込みをされた方に、別途メールにてご案内いたします。
開催要領
新型コロナウイルスの感染拡大状況、講師の都合などの事情により、日程・時間・内容の変更をさせていただく場合がございます。
 
と   き:2020年11月 5日(木) 9:00~16:30
             ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、例年開催しております「2日目の現場研修会」は中止とさせていただきます。
開催形態:オンラインセミナー
     ※「ZOOM」または動画配信サービス「Vimeo」にてご視聴いただけます。(Vimeo公式サイト https://vimeo.com/jp/ )
参  加 費:中部IE協会会員・一般 19,800円/人(消費税10%含む)
     ※参加費は、視聴される方お一人当たりの金額です。(視聴される方全員のお申し込みが必要です)
申込期限:2020年10月29日(木)
     ※参加申込みは、下記よりお申し込みいただけます。
 
【ご参加に関する注意事項】
◎ご参加に際し、下記事項をご確認の上、申し込み画面にある「同意宣言」にチェックをお願いいたします。
・動画配信用のURLは再配布をお断りいたします。また、第三者への転送はご遠慮ください。
・撮影・録画・録音、またそれらデータのホームページ・ブログ・SNS等、インターネット上へのアップロードはご遠慮願います。
  その様な行為が確認された場合は、事務局より削除の要請と、場合によっては著作権違反等により、講師より賠償責任が問われる可能性が
  ありますことをご承知願います。
・動画視聴に関わる技術サポートはいたしません。
・皆様がご利用のシステムトラブルにより画像・音声に乱れが生じた場合も、再送信や返金はできませんので予めご了承ください。
・視聴される機材の音声、画像の調整は皆様でご調整ください。また、異常とみられる接続を見つけた場合、予告なく切断することがございます。