本文へ移動

TPSシミュレーション講座

TPS模擬体験から学ぶ最適な生産方法                           お申込みはこちら
 トヨタ生産方式の2本柱の一つである「ジャスト イン タイム」は「機械、設備、人など全くムダがなく付加価値を高めるだけの働きをしている」という理想を実現するために考えられました。生産計画に応じて「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」供給できれば「ムダ、ムラ、ムリ」がなくなり生産効率が向上します。
 そこで本講座では、ボルトとナットを使用したTPSシミュレーション演習を実際に体感することで、原価・品質・納期の考え方を理解し、トヨタ生産方式に基づいた生産活動の仕組みを体感していきます。

※TPS:トヨタ生産方式

内容

2022/9/6(火) 10:00~17:00

 ● 演習   「ボルトとナットを使用したTPSシミュレーション」
        ①計画ロット生産の演習・評価
        ②後補充生産の演習・評価
        ③作業改善の演習・評価
        ④売れが変化したときの演習・評価

 ● まとめ  「トヨタ生産方式の基本的な考え方」

ポイント

 ボルトとナットの組み付け演習を通じて「計画ロット生産*」と「後補充生産**」の違いを体験する 
 *ある数量にまとめ、ロットにして計画的に生産する方式
 **「必要な物を、必要なときに、必要なだけ生産する」というジャスト イン タイム(JIT)の理念を実現する生産方式

 グループごとに、経験豊富なインストラクターがサポート!

講師

㈱豊田自動織機  生産管理部生産管理室人材育成グループGM  藤井 亮男 氏
1988年入社後、エンジン生産管理部で号口管理から生産準備、関係会社へ出向し物流管理、その後フォークリフト工務、2020年からTPS教育を担当

開催要領

とき
2022/9/6(火) 10:00~17:00
ところ
中部生産性本部セミナールーム 
      〒460-0003 名古屋市中区錦2-15-15 豊島ビル11階  ⇒アクセス
​※オンライン開催はございません。
対象
製造、生産技術、生産管理、IE担当者 等
参加費
会員・一般 29,700円 ※資料代・消費税を含む 
定員
20名(最少催行人員 10名)
持ち物
ストップウォッチ・観測版 をお持ちください。
備考
申込締切日:2022/8/30(火)…遅れる場合は予めご連絡ください。

 新型コロナウイルス感染予防対策として、事務局・講師・参加者の体温測定や手指消毒、換気、座席の間隔

 確保、机の消毒等を実施しております。詳細につきましては、ホームページ(https://www.cpc.or.jp/ie/)
 をご覧ください。
②新型コロナウイルスの感染拡大状況、講師の都合などの事情により、日程・時間・内容並びに
 開催形態の変更、参加の制限をさせていただく場合がございます。
 また、申込者数が最少催行人員に満たない場合、中止とさせていただく場合がございます。
③申込受付後、1人目の参加申込者の方宛に請求書及び参加証(人数分)をご送付申し上げます。
 お送りした参加証は、参加者へお渡しの上、当日受付へ各自でお持ちください。
④参加費は、請求書に記載の期日までに指定の銀行口座へお振り込み願います。
 振込手数料は、お客様にてご負担ください。
⑤8/31(水)以降の参加キャンセルについては、事務局までご連絡ください。

【注意事項】
下記事項をご確認、同意の上、お申込みをお願いいたします。
1.講演の録画、録音、配布資料記載事項の無断転載、オンライン参加の場合は画面撮影、
  画面キャプチャー、SNSなどへの掲載を固くお断りいたします。
  その様な行為が発覚いたしました場合、事務局より削除を要請し、損害賠償を請求させていただきます。
2.(オンラインの場合)当方に起因しないシステムトラブルにより画像・音声に乱れが生じた場合に
  ついては、再送信や返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
3.申込者もしくは代理参加以外の参加はご遠慮願います。
  (オンラインの場合、視聴URL等は参加されるご本人のみ有効です。第三者への転送はご遠慮ください。)
4.本注意事項については、代理参加となった場合は、代理参加者に自動的に適用されます。

問い合わせ先:広瀬・上田  TEL:052-221-1261
TOPへ戻る