本文へ移動

IE・現場改善

2019年度 【後期】IEベーシックコース

開催日

10/8(水)~計13日間

テーマ

基本的なIE手法の理解と改善実践力の養成

趣旨

生産現場で改善活動を実践する上で必要となる基本的なIE手法について、実務家による講義(計8日間)を通して習得。その後、日々自社で改善活動に取り組むインストラクターの指導の下で、実際の生産ライン(量産ライン)を対象にした現場改善実習(計5日間)を体験。理論と実践の融合により、生産性向上に向けた改善活動のポイントと進め方について学ぶとともにその楽しさを体感します。

講師

企業実務家、学識者

現場実習先

㈱東海理化 音羽工場

参加費

会員272,800円・一般327,800円(税込10%)

2019年度 レイアウト改善セミナー

開催日

9/25(水)

テーマ

ムダのない工場の最適レイアウトづくり

趣旨

工場や現場の設備などのレイアウトによっては、歩行のムダ、作業動作のムダなどが発生しています。そこで、材料から完成品が出荷されるまでの工場全体のモノの流れや作業に必要なモノの配置などをレイアウトの面から見てムダがないか、レイアウトの基礎から手順・手法を学び、グループ演習などを通して最適レイアウトの姿を追求します。

講師

中小企業診断士 佐藤浩三氏

参加費

会員28,080円・一般41,040円(税込8%)

2019年度 IE改善基礎セミナー<北陸開催>

開催日

8/23(金)

テーマ

現場改善の基本を体験から学ぶ

趣旨

職場において、IEにこれから携わる新入社員、あるいは中堅企業の改善者を対象に、現場改善の第1ステップとして、ムダの認識や改善の基本的な考え方・進め方を、標準作業改善の演習を交えながら学び、改善の楽しさ、嬉しさを体感します。

講師

㈱デンソー

参加費

会員・一般 28,080円(税込8%)

2019年度 生産現場改善研究部会 

テーマ

たゆまぬ改善活動による現場力強化~知恵は無限、改善は永遠~

趣旨

徹底的なムダ排除に向け、こだわりを持って改善活動を実践している、業種業態の異なる生産現場を訪問し、現地で現物を確認し、改善の着眼点・発想法のポイントを掴み、これからの現場力の強化について考察します。

年間登録費

会員 81,000円・一般 118,800円(税込8%)

日程

第1例会
5/14(火)・15(水)
IoT活用による「見せる化」(D’s FEMS)の取り組み
温室効果ガス削減とリスク低減について~ 
大和ハウス工業㈱ 奈良工場
第2例会
7/1(月)・2(火)
どんな環境変化にも対応できる強い拠点づくり
設備中心型ラインで改善活動を通して実現した固有技術と管理技術の融合
AGC㈱ 
愛知工場
第3例会
8/29(木)・30(金)
KD部品の調達から梱包、海外拠点まで工程スルーの最適供給をめざして
停滞を減らし流れをつくる
㈱豊田自動織機 
高浜工場
第4例会
10/15(火)
ストレート生産の実現に向けて
めざす姿に向けた全員参加の取組み
マツダ㈱ 
本社工場
第5例会
12/18(水)・19(木)
生産現場の可視化による現場改善の加速
~ロスの顕在化で無限の現場力向上~
㈱パトライト 
三田工場
第6例会
2020/1/30(木)・31(金)
素材生産に適したしくみ追求とサラサラ流れる工程づくり
ものづくりと人の意識の変革
共和レザー㈱ 
天竜第二工場

2019年度 IE改善塾

開催日

10/8(火)・9(水)

テーマ

トヨタ生産方式に学ぶ改善の進め方

趣旨

トヨタ生産方式でモノをつくることの重要性を理解し、現場改善を進めるためのモノの見方・考え方を習得します。さらに、実際に改善事例現場を見学することで、改善活動実践のポイントについて学びます。

講師

造り方研究所 尾ヶ口正春氏

現場研修先

愛三工業(株)本社工場

参加費

会員35,200円・一般57,200円(税込10%)

2019年度 5S・見える化講座 ※準備中

開催日

12/9(月)

テーマ

5S・見える化活動による現場力向上

趣旨

改善活動の土台である「5S」「見える化(目で見る管理)」の展開。それはいかなる現場においても重要課題となります。そこで、「5S・見える化」を展開し、悪さ加減や異常を明確にするための実践法を紹介することにより現場力の向上につなげます。

講師

西沢技術士事務所 所長 西沢和夫氏

参加費

会員28,600円・一般41,800円(税込10%)

2019年度 SQCD優良現場研修コース ※準備中

開催日

2020/2/13(木)~計5日間

テーマ

組織を強くする現場運営~工場管理監督者に求められる役割~

趣旨

工場管理監督者にとって必要な知識を座学で学ぶとともに、各社の優秀活動現場の見学と、参加者相互によるディスカッションを通して、工場管理監督者としてどの様な状況においても的確な判断が出来る工場管理力の獲得をめざします。

講師

企業実務家他

現場実習先

【2018年度現場実習先】トヨタ紡織㈱、トヨタホーム㈱、愛知機械工業㈱、ダイキン工業㈱

参加費

会員102,300円、一般140,800円(税込10%)

2019年度 【第1回】本当のなぜなぜ分析実践セミナー  ※募集終了

開催日

4/4(木)

テーマ

本質的な課題の発見・解決ができる本当の「なぜなぜ分析」を学ぶ

趣旨

「なぜなぜ分析」は、エラー発生に至った事象を論理的に「なぜ?」で問い、仕事の進め方や管理の仕組み上の欠陥を効率的に掘り下げ、根本的解決に導く分析法を言います。しかし、発生した問題に対し十分な現状把握がされていない、また分析の進め方自体をしっかり把握できていないなどの理由により、「なぜなぜ分析」をうまく活用できず問題が再発してしまう場合もあります。今回のセミナーでは、長年生産現場に深く関わってきたベテラン講師から、本質的な課題の発見・解決ができる本当の「なぜなぜ分析」について学びます。

講師

くらたマネジメント研究所 代表 倉田義信氏

参加費

会員 38,880円・一般 43,200円(税込8%)

2019年度 【前期】IEベーシックコース ※募集終了

開催日

5/8(水)~計13日間

テーマ

基本的なIE手法の理解と改善実践力の養成

趣旨

生産現場で改善活動を実践する上で必要となる基本的なIE手法について、実務家による講義(計8日間)を通して習得。その後、日々自社で改善活動に取り組むインストラクターの指導の下、実際の生産ライン(量産ライン)を対象にした現場改善実習(計5日間)を体験。理論と実践の融合により、生産性向上に向けた改善活動のポイントと進め方について学ぶとともにその楽しさを体感します。

講師

企業実務家、学識者

現場実習先

豊田合成㈱ 平和町工場

参加費

会員267,840円・一般321,840円(税込8%)

2019年度 モノづくりシミュレーション講座 ※募集終了

開催日

7/2(火)

テーマ

TPS模擬体験から最適な生産方法を学ぶ

趣旨

トヨタ生産方式の2本柱の一つである「ジャスト イン タイム」は「機械、設備、人など全くムダがなく付加価値を高めるだけの働きをしている」という理想を実現するために考えられました。生産計画に応じて「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」供給できれば「ムダ、ムラ、ムリ」がなくなり生産効率が向上します。そこで本講座では、ボルトとナットを使用したモノづくりシミュレーション演習を実際に体感することで、原価・品質・納期の考え方を理解し、トヨタ生産方式に基づいた生産活動の仕組みを体感します。

講師

㈱豊田自動織機

参加費

会員・一般 29,160円(税込8%)

2019年度 IE初級セミナー ※募集終了

開催日

7/9(火)

テーマ

現場改善の基本を体験から学ぶ

趣旨

職場において、IEにこれから携わる新入社員、あるいは中堅企業の改善者を対象に、現場改善の第1ステップとして、ムダの認識や改善の基本的な考え方・進め方を、標準作業改善の演習を交えながら学び、改善の楽しさ、嬉しさを体感します。

講師

㈱デンソー

参加費

会員 28,080円・一般 41,040円(税込8%)

2019年度 【第2回】本当のなぜなぜ分析実践セミナー  ※募集終了

開催日

7/16(火)

テーマ

問題の根本的解決

趣旨

「なぜなぜ分析」は、エラー発生に至った事象を論理的に「なぜ?」で問い、仕事の進め方や管理の仕組み上の欠陥を効率的に掘り下げ、根本的解決に導く分析法を言います。しかし、発生した問題に対し十分な現状把握がされていない、また分析の進め方自体をしっかり把握できていないなどの理由により、「なぜなぜ分析」をうまく活用できず問題が再発してしまう場合もあります。今回のセミナーでは、長年生産現場に深く関わってきたベテラン講師から、本質的な課題の発見・解決ができる本当の「なぜなぜ分析」について学びます。

講師

くらたマネジメント研究所 代表 倉田義信氏

参加費

会員 38,880円・一般 43,200円(税込8%)
TOPへ戻る