本文へ移動

大会・集い

2018年度 IE情報会員講座Ⅱ

開催日

2019/3/13(水)

テーマ

AI・ビッグデータが変えるモノづくりの未来

趣旨

製造業を取り巻く環境は、AI・ビッグデータ・IoT、など急速な技術の進歩による、パラダイムシフトを迎えている。これら新しい技術は、開発から製造現場までモノづくりにおけるあらゆるフェーズでの活⽤が期待されており、我々はそれら最新技術の動向を注視し、⾃社に最適な技術を⾒極め導⼊していかなければなりません。
そこで本講演では昨今注⽬されるAI・ビッグデータに焦点を当て、実際に製造業にそれら技術を活⽤し⾼度な業務改善・効率化の取り組等されている専⾨家より、実際の企業事例を交えながら、技術導⼊のための考え⽅や⼿法、またAI・ビッグデータがモノづくりを変える可能性や未来についてうかがう。

講師

㈱ABEJA プロジェクトマネージャー 岩田 匠 氏

参加費

会員無料、一般21,600円(税込)

2018年度 IE通常総会・総会記念講演会 ※募集終了

開催日

5/22(火)

テーマ

金メダリスト 小平奈緒選手を育てた実践的コーチング
~外から観て、内を感じる~

趣旨

平昌オリンピック スピードスケート女子500m 金メダリストで、36秒94で五輪新記録を出した小平奈緒選手を大学時代より指導するのは、信州大学教育学部教授の結城匡啓氏。結城氏は、自身も大学時代にスピードスケート選手として活躍。選手引退後は、大学教員になる一方で指導者としての道を歩むようになり、長野オリンピック以降は日本代表コーチに就任し、メダル獲得に大きく貢献。2017年には、自身の選手時代と選手指導の経験を元に「実践的なコーチング理論」を、科学的視点から研究論文にまとめ発表を行っている。本講演会では、多くの五輪メダリストを育ててきた結城氏の実践的な人材育成についてお伺いする。

講師

信州大学 教育学部教授 結城匡啓氏

参加費

無料

2018年度 全国IE年次大会 ※募集終了

開催日

7/24(火)・25(水)・26(木)

テーマ

IEが奏でる未来響創~生産性向上・革新を持続するモノづくり・コトづくり、人づくり~
(講演会[2日]と工場見学会[1日])

趣旨

全国の経営者やIErが一堂に会し、大会テーマに関する基調講演、課題に対していち早く取組み、挑戦している企業の具体的事例発表、現場研修会等を通して、各地域のモノづくり、人づくりへの取組みや課題を探求するとともに、技術・情報活動の交流をはかる。

講師

企業実務家等

参加費

1日目・2日目参加34,020円(税込)[中部IE協会・中部生産性本部会員]、42,120円(税込)[一般]
1日目~3日目参加45,900円(税込)[中部IE協会・中部生産性本部会員]、54,000円(税込)[一般]

2018年度 中部IE大会 ※募集終了

開催日

11/8(木)・9(金)

テーマ

真の人財育成で創る未来のモノづくり~想いを強く、自ら考動・行動~

趣旨

中部地区の経営者やIErが一堂に会し、大会テーマに関する基調講演、特別講演、さらには、課題に対して果敢に取り組み成果をあげた企業の事例を紹介する分科会、現地現物で確認する現場研修会を通して今後のモノづくりへのヒントを探る。

講師

企業実務家等

参加費

1日目・2日目参加31,320円(税込)、1日目のみ29,160円(税込)

2018年度 IE情報会員講座 ※募集終了

開催日

2019/1/29(火)

テーマ

南海トラフ地震から企業を守る
~望ましい防災・減災の形とは~

趣旨

熊本地震、大阪府北部地震、北海道胆振東部地震は、改めて防災の重要性を印象づけた。そのような中、大きな被害が予想されている南海トラフ地震の発生が懸念されている。地震が起きた際の被害軽減に即効薬はないため、地道な対策の積み上げが重要である。過去の震災を通して将来を予見した上で、それぞれの地域で起こりうることを正しく想定し適切に備える必要がある。今回は、安全で安心な国・地域を実現するために地震災害軽減の研究を行っている福和教授から、今企業が取り組むべき対策についてご講演いただく。

講師

名古屋大学 減災連携研究センター長・教授 福和伸夫氏

参加費

会員無料、一般21,600円(税込)
TOPへ戻る