本文へ移動

*WEB限定開催*生産性会員講座①

「異常気象時代における自然災害(台風・豪雨)へのリスクマネジメント」
~ウィズ・コロナ時代における複合災害対応の視点も含め~
 地球温暖化の影響もあってか、日本列島が熱帯化し、日本に接近・上陸する台風が多くなるとともに、大型化しております。また、短時間に非常に激しく降るゲリラ豪雨も頻繁化しており、日本における自然災害リスクは増大しております。
 こうした頻繁化する自然災害に対して、企業が自社の事業を継続していくためには、損害を最小限に抑え、早期復旧・復興を可能にするための行動を整理し、取り決めておくBCP(事業継続計画)を策定するとともに、BCPを包合する形のBCM(事業継続マネジメント)という管理プロセスが重要視されています。
 本講座ではBCM(事業継続マネジメント)を研究している専門家の渡辺教授より、ウィズ・コロナ時代における複合災害対応の視点も含め、従業員の安全確保と事業継続に活かしていただくべく、自然災害(台風、豪雨等)へのリスクマネジメントについてお話いただきます。
 

プログラム

2020/7/15(水) 14:00~16:00

講師プロフィール

名古屋工業大学  大学院工学系研究科社会工学専攻教授
         リスクマネジメントセンター防災安全部門長  渡辺 研司 氏  
 
 
専門領域 : リスクマネジメント、事業継続マネジメンント(BCM)、重要インフラ防護(CIP)
1986年京都大学卒業後、富士銀行(現みずほ銀行)に入行し、企業融資、システム企画、米国駐在等。プライスウォーターハウス・クーパースを経て2003年より長岡技術科学大学助教授、2010年より現職。内閣重要インフラ専門調査会会長、経済産業省ISOセキュリティ統括委員会委員、ISO/TC292(セキュリティ&レジリエンス)エキスパート、国土交通省運輸審議会運輸安全保安部会専門委員などを務める。工学博士、MBA。

開催概要

とき
2020/7/15(水) 14:00~16:00
ところ
オンライン

※会議室へ集合しての開催ではありません。
※本セミナーは「ZOOM」を使用してのオンライン開催となります。あらかじめ、ZOOMアプリを
 インストールのうえご参加ください。
 WEBブラウザ(chrome)からもご参加いただけますが、通信環境により接続できない場合等もありますので
 可能な限りZOOMアプリからの参加をお願いします。
WEBブラウザ(chrome)からのご参加の場合、一部機能が制限されますことご了承ください。
 
参加費
中部生産性本部 会員組織…3名様まで無料
※4名様からはお1人16,500円となります。
一般組織 … 22,000円
 (1名分、消費税・資料代、を含む)
備考
申込締切日:2020/7/8(水)
 
1.新型コロナウイルスの感染拡大状況、講師の都合などの事情により、
  日程・時間・内容並びに開催形態の変更をさせていただく場合がございます。
2.下記の申込フォームより必要事項をご入力の上、7/8(水)までにお申込み願います。
  WEB申込が環境上ご無理な場合は、「セミナー共通FAX申込み用紙必要事項をご記入の上、
  FAXにてお送りください。
3.7/13(月)に、お申し込みのメールアドレスにZOOM参加用URLをお送りしますので、
  当日開始時刻前にアクセスし、ご参加ください。
  ※メールが届かない場合は事務局までお問い合わせください。
4.参加費は開催終了後に請求書を郵送いたしますので、記載の振込期日までにお振込み願います。
  なお、振込手数料については、お客様にてご負担願います。
5.キャンセルは、7/8(水)までにお願いいたします。
  また、無断欠席のないようご協力をお願いいたします。
 
参加注意事項
 
ご参加に際し下記事項をご確認の上、申し込み画面にある同意宣言にチェックをお願いいたします。 
 
1.動画を録画、画面撮影、キャプチャーすること、SNSなどへのアップといった2次利用を固くお断りいたしま
  す。もしその様な行為が発覚いたしました場合、事務局より削除を要請または講師より請求されます賠償責任
  をご請求させていただきます。 
2.皆様がご利用のシステムトラブルにより画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんのであら
  かじめご了承ください。
3.音声、画像は皆様でご調整ください。また、配信中に異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断する
  ことがあります。 
 
 お申し込みはこちら
TEL. 052-221-1261
お電話でのお問い合わせもお待ちしています  担当:大澤・中川
TOPへ戻る