本文へ移動

革新的製品創出サロン

革新的製品創出サロン 新着情報

2020-08-21
We posted the WEB TOUR ENGLISH version.[サロン会員関連ニュース]
2020-06-18
2020年度の内容が確定しました![イベント開催通知]
2020-05-22
延期していた革新的製品創出サロン(2019年度第5回)の開催日を【2020年6月25日(木)】に確定しました。[イベント開催通知]
2020-04-07

開催要領

概要・特色
1.連携のサポート
環境激変を乗り切るため、中堅中小企業自身が持つ優れた技術潜在力を活用し、意欲ある企業、あるいは大学等との産産・産学の連携を企業目線でサポートします。
2.研究開発の加速
新製品開発、新規事業立ち上げに意欲を持っている企業のキーマンが持ち寄られた製品アイデアに対して、コーディネーターやCPCが持つネットワークを活用しブラッシュアップ及び研究開発の加速をお手伝いします。

◆技術革新に真剣に取り組んでいる企業のイノベーションの芽を発掘し、新規事業開拓に資する新製品を生み出すため、産学官金のオピニオンリーダーとの出会いの場として①「革新的製品創出サロン定例会」を設けるとともに、企業グループの関心ある技術分野に特化した②「分野別研究会」活動(ワークショップ)、特定の公的予算を確保した③「製品化プロジェクト」の運営もして参ります。
◆更にプロジェクトを“卒業”した開発製品に対しては、量産化を伴う⑤「開発品の事業化支援」、あるいは企業での事業化を開始済みの開発品については販路開拓等の⑥企業の事業化支援を行います。
◆必要に応じ夕食交流会(ライトディナー・ミーティング方式)を設置し、人的ネットワークづくりのお手伝いをします。
とき
2020/7/30(木)、9/24(木)、11/26(木)、2021/1/21(木)、3/4(木)
ところ
中部生産性本部セミナールーム 他
対象
中堅中小企業の技術担当責任者  ※企業規模目安として、従業員30名程度以上
参加費
会員・一般共に:82,500円 (消費税、資料代を含む)

パンフレット

(2020-07-02 ・ 4811KB)

※パンフレットは掲載時の情報になります。

革新的製品創出サポート 全体像

プログラム

活動実績

プロジェクト

触覚センサプロジェクト  2020/5/8更新
タイリング加工プロジェクト  2020/3/5更新
IoT時代の設備管理技術  2019/12/13更新
ウォータージェット技術応用プロジェクト  2020/4/7更新

過去の活動内容

2019年度

(253KB)

2018年度

(185KB)

2017年度

(151KB)

2016年度

(175KB)

技術支援スタッフ

顧問:浅井 滋生

名古屋大学名誉教授、元(独)科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ東海館長。

全体コーディネーター:小澤 理夫

(公財)名古屋産業科学研究所中部TLO産学連携支援部長(次世代自動車)。元日立造船㈱(ディーゼルエンジン開発)、日本碍子㈱(セラミック部材開発研究)。

生産性アドバイザー:四本 喬介

元東レ㈱研究開発部門(バイオケミカル研究)、JST特許主任調査員、浜松医科大学・豊橋科学技術大学コーディネーター、(公財)科学技術交流財団(技術マッチング)。
 お申し込みはこちら
TEL. 052-221-1261
お電話でのお問い合わせもお待ちしています (担当:雲井・上田・小澤)
TOPへ戻る