本文へ移動

*オンライン同時開催* 秘書・総務研修セミナー

「秘書・総務の心構えと業務の基本」
  ~社内外から信頼される、秘書に必要なセンスを磨く~            お申込みはこちら
 企業を取り巻く環境の変化が激しい中、各部門においても新たな役割と能力が求められています。秘書・総務部門においても同じく、社内の広範多岐にわたる業務への対応や、経営トップのサポートに加え、様々な部署や外部関係者とのパイプ役・調整役として、幅広い能力とビジネスセンスが求められています。
 本セミナーでは、秘書・総務スタッフの人材育成の視点から、秘書・総務担当者に期待される役割と求められる能力について考えるとともに、円滑に業務を行う上で必要となる基本的な知識や、実務にすぐに活かせる実践的な内容、ビジネススキルの習得を目的に開催いたします。
 併せてご担当者同士の情報交流を通じ、新たなアイディアや気づきの場とすべく運営をして参ります。

プログラム

2022/7/13(水) 9:30~17:30

講師プロフィール

冨成 義郎 氏

東邦ガス㈱  代表取締役会長
 
1981年4月 東邦ガス㈱入社
1999年6月 企画部技術・調査マネジャー
2000年6月 生産計画部第一企画マネジャー
2003年6月 生産計画部長
2006年6月 企画部長
2009年6月 執行役員
2011年6月 常務執行役員
2012年6月 取締役常務執行役員
2015年6月 取締役専務執行役員
2016年6月 代表取締役社長執行役員
2021年6月 代表取締役会長(現在)

髙梨 靖子 氏

第一生命ホールディングス㈱
第一生命保険㈱  秘書部秘書課
 
1996年 第一生命保険相互会社入社。新卒で配属された部門にて2年目から6年目まで、主に常務取締役の部門付秘書業務を担当。入社7年目に運用部門のバックオフィスに異動し、外国債券・為替・円建債券などの資産を担当。産休・育休の取得ならびに時短勤務を経たのち、フルタイム勤務に戻した2016年に秘書部へ異動。同年10月の持株会社化や翌年の社長交代等、変化に伴う業務を経験したのち、2017年よりトップ経験者の秘書を担当し、今に至る。また、約50名いる役員の秘書育成にも携わる。

丸山 ゆかり 氏

一般社団法人日本秘書協会  特別顧問・認定講師
㈱チュニーズ・カンパニー  代表取締役
 
大手製薬会社に入社し、社長秘書、秘書課長を経て、国際本部営業部欧米課課長。2004年 ㈱チュニーズ・カンパニーを設立し、秘書育成・人材教育事業、秘書サービス事業を展開し現在に至る。教育分野では、企業秘書室のコンサルティング、秘書育成プログラム、ビジネスマン向けのビジネスマナー研修、女性管理職研修などを実施。
一般社団法人日本秘書協会では、1995年度ベストセクレタリーに選出され、1999年より理事。2005年より認定講師として、主に秘書実務講座基礎セミナー、接遇セミナー、テーブルセミナー、企業秘書研修を担当。

参加者の声

・秘書は専門職であり、ビジネスパートナーであるというお話を伺い、とてもモチベーションが上がった。失敗を恐れずチャレンジ
 することが大切で、自分のスキルアップにつながるとお話しいただき、勇気が出た。
・秘書として業務を始めて、3か月とまだまだ未熟な私にとって大変貴重で参考になるお話でした。これまでの自分が想像していた
 秘書としての立ち位置とは全く異なり、「主体性をもって行動し、上司のビジネスパートナーとなる存在」という言葉を聞いて、
 秘書として求められるスキルは高く、今後の業務では与えられたこと以外にも幅広い視野をもって取り組んでいかねばならないと
 強く思いました。秘書の存在意義について考える大変貴重な機会となりました。実務ですぐに活用できそうなポイントを多く
 お教えいただけた。
・失敗ばかりでも失敗があるから気づき学びになること、先輩秘書でも失敗があったからこそ今があること含め、改めて楽しんで
 秘書業務に携わろうと思います。
・コロナにより、接遇に求められる内容が変化してきている。秘書業務全般的に、基本があったうえで時代に合わせて秘書もアップ
 デートしていかないといけないと痛感した。また、改めて基礎の講義を受けたことで、社内に持ち帰り部署のレベルアップを図り
 たいと感じた。他の参加者の方とのディスカッションで各社の工夫や困りごとも共有できたのは良い機会だった。

開催要領

とき
2022/7/13(水) 9:30~17:30
参加方法
会場またはオンラインの選択制
①中部生産性本部セミナールーム(来場定員20名 ※先着順)    ⇒アクセス
②オンライン(Zoomミーティング)
 ※Zoomの使用できる端末と、Webカメラ、マイクをご準備ください。

会場における新型コロナウイルスへの対応について
セミナーにご参加される皆様が安心して受講いただけるよう、新型コロナウイルス感染症予防対策として、
事務局スタッフ・講師・参加者の体温測定や手指消毒、換気、座席の間隔確保、机の消毒等を実施しております。
 
オンラインセミナーへご参加の方へ
①「Zoom」を使用しての開催となります。
 あらかじめ、Zoomアプリをインストールのうえご参加ください。
②WEBブラウザ(chrome)からもご参加いただけますが、一部機能が制限され、また、ブラウザの種類により
 視聴できない場合がありますので、Zoomより推奨されていますchromeをご利用ください。 

※ご予定の視聴環境でZoomをご利用いただけるか、下記テストページにて事前にご確認ください。
 接続テストURL:http://zoom.us/test
 (接続方法についてご不明な際はこちらをご参照ください)
対象
秘書及び総務担当、並びにそれに準ずる方
参加費
中部生産性本部 会員組織/秘書・総務研究部会(なごや会)登録組織…25,300円
一般組織 … 33,000円
(1名分、消費税・資料代を含む)
※会場参加の場合は、昼食代も含む。
備考
申込締切日:2022/7/6(水)
 
1.新型コロナウイルスの感染拡大状況、講師の都合などの事情により、
  日程・時間・内容並びに開催形態の変更をさせていただく場合がございます。
2.下記の申込フォームより必要事項をご入力の上、7/6(水)までにお申込み願います。
  FAXでのお申込みをご希望の場合は、「セミナー共通FAX申込み用紙必要事項をご記入の上、
  お送りください。
3.(オンラインの場合)開催前日までに、お申し込みのメールアドレスに視聴URLをお送りしますので、
  当日開始時刻前にアクセスし、ご参加ください。
  ※メールが届かない場合は事務局までお問い合わせください。
4.開催終了後に請求書をお送りいたしますので、記載の振込期日までにお振込み願います。
  なお、振込手数料については、お客様にてご負担願います。
  また、請求書のメール送付ご希望の方は申込みフォーム備考欄にご希望の旨ご記入ください。
5.キャンセルは、7/6(水)までにお願いいたします。
  また、無断欠席のないようご協力をお願いいたします。
 
■注意事項
下記事項を確認、同意の上、お申込みをお願いします。 
1.講演の録画、録音、配布資料記載事項の無断転載、オンライン参加の場合は画面撮影、画面キャプチャー、
  SNSなどへの掲載を固くお断りいたします。その様な行為が発覚いたしました場合、事務局より削除を
  要請し、損害賠償を請求させていただきます。 
2.(オンラインの場合)当方に起因しないシステムトラブルにより画像・音声に乱れが生じた場合については、
  再送信や返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
3.お申込者もしくは代理参加以外の参加はご遠慮願います。
  (オンラインの場合、視聴URL等は参加されるご本人のみ有効です。第三者への転送はご遠慮ください。)
4.本注意事項については、代理参加となった場合は、代理参加者に自動的に適用されます。
 お申し込みはこちら
TEL. 052-221-1261
※【参加申込みの方へ:事前アンケートへのご協力のお願い】
参加申込み後、受付確認メールが届きます。
メールに記載のURLにアクセスいただき、事前アンケートのご入力をお願いいたします。
(意見交流会、講義・演習の参考にさせていただきます)

お電話でのお問い合わせもお待ちしています。  担当:雲井・堤・中川
TOPへ戻る