本文へ移動
2021年度 顧客コミュニケーション研究部会
良質な顧客体験を生み出すためのコミュニケーション
 ~CSを向上させ顧客から選ばれるために~              お申込みはこちら
生活者のライフスタイルが変化し、多様な価値観、嗜好が生まれる中、企業が成長していくためには顧客体験を設計し、企業と顧客の接点をどのようにデザインするかが重要な時代となりました。その上で一気通貫したサービスを提供することが顧客の総合的な満足度を向上させるために必要ですが、各接点においては良質なコミュニケーションが求められております。当研究部会では、「顧客満足につながるコミュニケーションの最適手法」を探りつつ企業価値を向上させることをテーマに、これからの企業としてのコミュニケーション戦略に求められる要素や顧客体験価値の創造、顧客満足を創出する仕組みについて学びます。

年間スケジュール

【第1例会】
2021/4/27(火)
14:30~17:00
 

中部生産性本部
セミナールーム
オンライン
「データから見るアフターコロナのコミュニケーション変化」
  ~生活者の価値観変化に対応するマーケティングとは~
  ㈱野村総合研究所   コンサルティング事業本部
   マーケティングサイエンスコンサルティング部主任コンサルタント   森田 光一 氏
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、生活者の価値観、行動様式、ライフスタイル、働き方などが大きく変容し、それに合わせてコミュニケーションの実態も変化しています。企業はこの変化に対してマーケティング戦略を再構築する必要がありますが、これまでにない状況であるがゆえに確かな事実(ファクト)を持って考えることが重要です。生活者の消費行動に関わるデータを収集されている野村総合研究所より、コミュニケーションの実際の変化と今後の予想についてご紹介いただきます。
「この時代に企業がとるべきマーケティング」
 ~ アフターコロナ時代の若者マインドから読み解くトレンド ~
    ㈱電通テック  TEC若者消費行動研究チーム  五十嵐 響介 氏
                            石垣   光 氏
「ミレニアル世代」、「Z世代」といった次世代を生きる若者は、これからの消費を担っていく中心の世代として注目されており、だからこそ若者に向けてマーケティングを行い、価値を届けることが企業にとって重要となりますが、これらの世代の本質は何なのか、実際には良く分かっていない側面があります。電通テックのミレニアル/Z世代で構成されたTEC若者消費行動研究チームより、若者のトレンドやアフターコロナ時代の行動・意識傾向についてご紹介いただきます。
【第2例会】
2021/6/15(火)
14:30~17:00
 

中部生産性本部
セミナールーム
オンライン

「パルコの顧客体験価値創造」
  ~ デジタルを用いた新しい顧客体験を ~
  ㈱パルコ   執行役員 CRM推進部兼デジタル推進部担当   林 直孝 氏
パルコ創業50年目の2019年に3年間の建て替え期間を経て、世界へ発信する唯一無二の次世代型商業施設というコンセプトを掲げグランドオープンした渋谷パルコ。そしてコロナ禍中の2020年11月に開業した心斎橋パルコ。それぞれ、消費者ニーズの創造をもって新しい顧客体験を提供しています。デジタル時代に合わせて新しいコミュニケーションを実践し、リアル店舗を軸とした様々な施策を展開、新たな買い物体験を通して満足度向上を図っています。お客様とのコミュニケーションを、デジタルを活用しどのように実践していくのか、ブランド体験をどのように提供するのか、パルコでデジタルを活用した改革を推進する林氏よりご紹介いただきます。
「ファンベースという考え方」
  ~ ファンを知り、ファンを大切にすることで企業価値向上へ ~
  ㈱ファンベースカンパニー  代表取締役社長/CEO   津田 匡保 氏
企業やブランドが大切にしている価値を支持してくれる生活者を「ファン」と位置付け、ファンをベースに中長期的な売り上げや企業価値の向上に繋げていくという考え方であるファンベースが注目されています。この商品・サービスが「好き」だから使うといった情緒的価値を認めてくれるファンを増やすことがこの時代を生きる企業、マーケッターにとって必要です。ファンベースカンパニー 津田氏よりその考え方、取り組み事例をご紹介いただきます。
【第3例会】
2021/9/3(金)
14:30~17:00
 
トヨタホーム 春日井事業所
(春日井市)
「トヨタホームのコミュニケーション活動」
  ~ お客様に品質と価値を伝えるために ~
  トヨタホーム㈱               〈 人 選 中 〉
トヨタホームではお客様に商品を実際に体感、体験してもらうためのコミュニケーション活動の一環として工場見学会を実施しています。お客様に自社が提供する高品質な住まいづくりという価値を丁寧に伝え、また、ものづくりへの想いやこだわりを伝えるための手段である見学会の実際についてご紹介いただきます。
【第4例会】
2021/10/14(木)
14:30~17:00
 

中部生産性本部
セミナールーム
オンライン
「ヤッホーブルーイングが取り組むコミュニケーション」
  ~ よなよなエール流 ファン絆づくり ~
  ㈱ヤッホーブルーイング
    よなよなピースラボ(CRM/CXデザイン) ユニットディレクター    佐藤 潤 氏
「よなよなエール」「インドの青鬼」などのクラフトビールを製造・販売するヤッホーブルーイングは、オフライン、オンラインを問わないファンとのコミュニケーションに注力しています。様々なファンイベントやオンライン交流会などを企画・運営し、より一層のファン化に取り組んでいます。顧客体験をどのように提供してファンになってもらい、企業の成長を持続させていくのか、そのCRM戦略やマーケティングについてご紹介いただきます。
「コミュニケーション変更で新たな需要喚起」
 ~ 森永乳業トリプルヨーグルト大ヒットの秘訣 ~
  森永乳業㈱    マーケティング統括部マーケティング開発部
            DYマーケティンググループ マネージャー    益田 多美 氏
機能性ヨーグルト市場は二桁成長を続けていましたが、最近になって市場に陰りが見え始めており、お客様に新たな価値を提案できる新商品が期待されていました。森永乳業では、生活習慣課題を解決する新たな提案として、2018年春に「塩糖脂/トリプルアタックヨーグルト」というコミュニケーションメッセージで商品を発売しましたが、大きく目標未達となりました。しかし、同じ課題解決に対し、2019年春に「血圧血糖値中性脂肪/トリプルヨーグルト」とコミュニケーションを変更したことで劇的に売上伸長したヒット事例の要因についてご紹介いただきます。
【第5例会】
2021/12/7(火)
14:30~17:00
 

中部生産性本部
セミナールーム
オンライン
「キャラクターを活用した企業コミュニケーション」
 ~ 秘密結社鷹の爪」が教えるコンテンツマーケティングのノウハウ ~
  ㈱ディー・エル・イー   取締役COO       高倉 喜仁 氏
       取締役CCO 秘密結社 鷹の爪監督    FROGMAN 氏
顧客との接点が従来に比べて多様化しているからこそ企業の想いが生活者に伝わりにくい時代となっている今、キャラクターを活用したマーケティングを展開して課題解決しようとする企業が増えています。イベント、SNS活用、ブランディング、新規顧客へのアプローチなど、様々な局面、接点でキャラクターを使ったコミュニケーションが行われています。「秘密結社 鷹の爪」やオリジナルのキャラクターコンテンツを有するディー・エル・イー 高倉氏、FROGMAN氏よりキャラクターマーケティングについてご紹介いただきます。
インナーコミュニケーション活性化によるイノベーション」
 ~ グーグルの企業文化が新たな価値を生み出す ~
  グーグル・クラウド・ジャパン(同)    製造・インダストリアル事業本部西日本統括    中島 謙二 氏
多くの企業でイノベーションが求められ、その価値を伝えるコミュニケーションが必要とされる中、その根幹となるのが「インナーコミュニケーション」です。Googleでは自律的な働き方を実現するためのカルチャー、制度を持ち、インナーコミュニケーションにより高いマインドセット、生産性に繋げています。グーグル・クラウド・ジャパン 中島氏より、同社が持つビジョン、プロセス、ツールについてご紹介いただきます。
【第6例会】
2022/1/25(火)
14:30~17:00
 

中部生産性本部
セミナールーム
オンライン
「顧客に寄り添うサブスクリプション
 ~ 利用を“やめない”「成功体験」のつくり方 
  ラクサス・テクノロジーズ㈱    代表取締役社長    児玉 昇司 氏  【予定】
ラクサス・テクノロジーズは高級ブランドバックが定額で使い放題になるシェアリングサービスを展開し、顧客との関係性を深めるサブスクリプションビジネスモデルを構築しています。コロナ禍で買い控えが起こる中、95%という高い継続率を誇りファンを増やし続けている同社 児玉社長より、ファンとの関係性強化の取り組みから、サブスクリプションサービスの真髄とは何かまでをお伺いします。
「JTのマーケティングコミュニケーション」(仮)
 ~ 顧客ロイヤルティ最大化のための取り組み ~
  日本たばこ産業㈱            〈 人 選 中 〉
国内企業で唯一たばこ製品の製造が認められている日本たばこ産業は、顧客とのコミュニケーションに多くの制約を抱えながら、独自のマーケティングを展開しています。蓄積された会員データの活用、経験と勘に頼らない効率的、効果的なアプローチ、更なる顧客理解、などを実践し、顧客ロイヤルティの最大化に取り組んでいます。制約がある中でのブランディング、マーケティングについてどのようなゴールを設定し、どのような手法を駆使して取り組んでいるのかご紹介いただきます。

幹事

ブラザーリビングサービス㈱
環境衛生&施設保全部部長
松口 学 氏
三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱
コンサルティング事業本部名古屋ビジネスユニット経営戦略部長
弘中 隆司 氏
名古屋トヨペット㈱
取締役
加藤 展茂 氏
アイシン精機㈱
L&E営業部営業統括グループ販売促進主査
武田 雄滋 氏

開催要領

とき
2021/4/27(火)、6/15(火)、9/3(金)、10/14(木)、12/7(火)、2022/1/25(火)
ところ
中部生産性本部 セミナールーム &オンライン ②中部生産性本部 セミナールーム &オンライン
③トヨタホーム 春日井事業所 ④中部生産性本部 セミナールーム &オンライン
中部生産性本部 セミナールーム &オンライン ⑥中部生産性本部 セミナールーム &オンライン
対象
CS推進部門、販促・マーケティング部門、お客様関連部門、経営企画関連部門責任者・担当者
参加費
会員:72,600円 ・ 一般:105,600円 (消費税10%込) [1口2名登録]
備考
申込締切日:2021年4月20日(火) 15:00
 ※申込締切日以降のキャンセルは年間登録費を返金いたしかねますので、ご了承願います。
年間登録費のお支払いにつきましては、お申込み受付後請求書をご送付いたしますので、請求書に記載の指定日までに指定銀行へお振込み願います。なお、お支払いの際に発生します銀行へ支払う振込手数料はお客様にてご負担願います。
請求書は登録者本人宛に送付いたします。別途ご希望の方は事務局への連絡・問い合わせ欄にご記入ください。
 
■運営方法
1.新型コロナウイルスの感染拡大状況、講師の都合などの事情により、日程・時間・内容並びに開催形態の変更、参加の制
  限をさせていただく場合がございます。
2.各例会は登録法人によるメンバー制で運営をいたします。(1口2名登録。代理参加可)
3.各例会、行程表/集合方法も含めて詳細案内を開催40日程前に事務局よりご連絡いたします。
 (各例会出欠確認をとりますので必ずご返信ください)
 4.各例会とも指定いたしました集合場所へ各自でご集合ください。

■セミナー参加における注意事項 ※下記に記載の注意事項をご確認、同意の上お申込みをお願いいたします。 
1.講演の録画、録音、配布資料記載事項の無断転載、オンライン参加の場合は画面撮影、画面キャプチャー、SNSなどへの
  掲載を固くお断りいたします。その様な行為が発覚した場合、事務局より削除を要請、または講師より請求される損害賠
  償を請求させていただきます。
2.(オンラインの場合)当方に起因しないシステムトラブルにより画像・音声に乱れが生じた場合については、
再送信や返金
  はいたしかねますのであらかじめご了承ください。
3.登録者並びに代理参加以外のご参加はご遠慮願います。(オンラインの場合、視聴URL等は参加されるご本
人のみ有
  効です。第三者への転送はご遠慮ください。)
4.講師・見学先の都合により、同業者の方々のご参加をお断りする場合がありますのでご了承願います。その際
には他の例
  会に人数追加でご参加いただくなど配慮させていただきます。
5.本注意事項については、年度登録者並びに代理参加となった場合は、代理参加者に自動的に適用されます。

案内パンフレット

 お申込みはこちら
TEL. 052-221-1261
お電話でのお問い合わせもお待ちしています  担当:夏秋・中川
TOPへ戻る