本文へ移動

工程計画段階から考える工程づくり講座

工程計画段階におけるモノづくり課題解決                           お申込みはこちら

ポイント

 新ラインの立ち上がり時点から、効率の良い工程をつくり込む源流である工程計画段階において、各部門で課題を解決
量変動への効率的対応ができる工程とは (原価・品質の維持、向上)
 リードタイムミニマムの工程づくり 
ライン立上がりから、効率の良い工程をつくり込むことが、利益を生み出す条件です。そのためには源流である工程設計段階で各部門が知恵を出し潜在課題を解決しておくことが必要となります。当講座では、製造部門を支援するスタッフ人材を対象として、効率の良い工程をつくるために必要なスキルの習得につなげます。

対象

 ● 生産管理(生産計画、物流・部品調達担当者)
 ● 生産技術(設備設計、工程設計担当者)
 ● 品質管理(工程・納入品質管理担当者)
 ● IE(改善推進担当者)

プログラム

2022/6/27(月) 13:30~17:00  講義 
1.基本的なものの見方・考え方、トヨタ生産方式の経営的な見方
   ●企画~工程設計~生産準備~生産計画~調達~生産~品質管理~納入(物流)~販売
    → モノづくりをどこまでスルーで見ることができているか?
   ●モノづくりの源流をどこまで考えているか?
   ●生産の問題点を把握しているか?
   ●現在の需要予測、生産計画、生産現場、倉庫は適切か?

2.現状の問題の捉え方(工程計画段階での改善)
   ●企画原価、品質で立ち上げる工程づくり
   ●リードタイムミニマム化の工程づくり

3.組織の果たす役割
   ●管理者、スタッフ部門の意識を変える(課題設定型改善の取り組み)
   ●仕事のやり方を変える(仕事の構造改革)
   ●各部門ミッションの繋がりを明確にした取り組み

4.組織の役割を機能させ源流に遡る活動

講師

造り方研究所  尾ヶ口 正春 氏
1966年 豊田合成㈱入社。製造業務に従事した後、生産調査室へ異動。以後、約20年にわたってTPS(トヨタ生産方式)の推進に携わり、その実践を通してTPSの真髄を学び、社内・関連会社を指導する。2007年に同社を定年退職の後、同年、造り方研究所を設立。現地現物の視点からモノづくりの指導に携わると同時に、製造業における人材育成に取り組んでいる。

開催要領

とき
2022/6/27(月) 13:30~17:00
ところ
会場またはオンラインの選択制 
【会場】中部生産性本部 セミナールーム 
          〒460-0003 名古屋市中区錦2-15-15 豊島ビル11階  ⇒アクセス
【オンライン】「Zoom」を使用
対象
生産管理、生産技術、品質管理、IE部門の方 等
参加費
中部IE協会 会員 22,000円・一般 38,500円 ※資料代・消費税を含む(オンライン参加も同額)
備考
申込締切日:2022年6月20日(月)…遅れる場合は予めご連絡ください。

【運営方法】
①新型コロナウイルス感染予防対策として、事務局・講師・参加者の体温測定や手指消毒、換気、
 座席の間隔確保、机の消毒等を実施しております。
 詳細につきましては、ホームページ(https://www.cpc.or.jp/ie/)をご覧ください。
②新型コロナウイルスの感染拡大状況、講師の都合などの事情により、日程・時間・内容並びに
 開催形態の変更、参加の制限をさせていただく場合がございます。
③申込受付後、1人目の参加申込者の方宛に請求書及び参加証(人数分)をご送付申し上げます。
 ※オンラインにてご参加の方は、参加証に「ご参加にあたっての注意事項」を記載してありますので、
  必ずご確認願います。
④参加費は、請求書に記載の期日までに指定の銀行口座へお振り込み願います。
 振込手数料は、お客様にてご負担ください。
⑤6月21日(火)以降の参加キャンセルについては、事務局までご連絡ください。

【注意事項】
下記事項をご確認、同意の上、お申込みをお願いいたします。
1.講演の録画、録音、配布資料記載事項の無断転載、オンライン参加の場合は画面撮影、
  画面キャプチャー、SNSなどへの掲載を固くお断りいたします。
  その様な行為が発覚いたしました場合、事務局より削除を要請し、損害賠償を請求させていただきます。
2.(オンラインの場合)当方に起因しないシステムトラブルにより画像・音声に乱れが生じた場合に
  ついては、再送信や返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
3.申込者もしくは代理参加以外の参加はご遠慮願います。
  (オンラインの場合、視聴URL等は参加されるご本人のみ有効です。第三者への転送はご遠慮ください。)
4.本注意事項については、代理参加となった場合は、代理参加者に自動的に適用されます。


問い合わせ先:広瀬・上田 TEL:052-221-1261
TOPへ戻る