本文へ移動

IE・現場改善

2022年度 生産現場改善研究部会

テーマ
地道な改善活動こそがつくりあげる強い現場
~知恵は無限、改善は永遠~
開催形式
講演・見学
主 旨
徹底的なムダ排除に向け、こだわりを持って改善活動を実践している、業種業態の異なる生産現場を訪問し、現地で現物を確認し、改善の着眼点・発想法のポイントを掴み、これからの現場力の強化について考察します。
対 象
IE、生産技術、生産管理、製造部門、改善推進スタッフ等
日 程
2022/6/14(火)~ 全6回
登録費
会員 90,200円・一般 128,700円(税込10%)

2022年度 すぐに役立つIE初級セミナー

テーマ
現場改善の基本を体験から学ぶ
開催形式
講義・組立玩具を使用した演習
主 旨
職場において、IEにこれから携わる新入社員、あるいは中堅企業の改善者を対象に、現場改善の第1ステップとして、ムダの認識や改善の基本的な考え方・進め方を、標準作業改善の演習を交えながら学び、改善の楽しさ、嬉しさを体感します。
対 象
IE入門者及び中堅企業スタッフ
日 程
2023/3/14(火)
参加費
会員 28,600円・一般 41,800円(税込10%)

2022年度 すぐに役立つ IE改善基礎セミナー<北陸開催>

テーマ
現場改善の基本を体験から学ぶ
開催形式
講義・組立玩具を使用した演習
主 旨
職場において、IEにこれから携わる新入社員、あるいは中堅企業の改善者を対象に、現場改善の第1ステップとして、ムダの認識や改善の基本的な考え方・進め方を、標準作業改善の演習を交えながら学び、改善の楽しさ、嬉しさを体感します。
対 象
IE入門者及び中堅企業スタッフ
日 程
2023/3/2(木)
参加費
会員 28,600円・一般41,800円(税込10%)

2022年度 IE改善塾

テーマ
トヨタ生産方式に学ぶ改善の進め方
開催形式
講義・現場研修
主 旨
トヨタ生産方式でモノをつくることの重要性を理解し、現場改善を進めるためのモノの見方・考え方を習得します。さらに、実際に改善事例現場を見学することで、改善活動実践のポイントについて学びます。
対 象
製造、生産管理、生産技術スタッフ
日 程
2022/12/14(水)・15(木)
参加費
会員 44,000円・一般 66,000円(税込10%)

2022年度 現地現物で学ぶ改善力強化セミナー

テーマ
儲けるIEを自ら実践
開催形式
講義・現場研修
主 旨
改善を進める上での様々な⼿法、切り⼝の中から、ジャスト・イン・タイム(JIT)・⾃働化の概念を⼆本柱として、リードタイム短縮を意識した停滞のないモノづくりを目指す「トヨタ生産方式」の考え方を学ぶとともに、改善が進む先進現場の⾒学を通して、改善のために必要な考え方、取り組み方、現場の⾒方等のスキル獲得を目指す。
対 象
IE初級者、改善担当者、製造、生産管理、生産技術部門の方等
日 程
2022/7/26(火)・27(水)
参加費
会員 55,000円・一般 66,000円(税込10%)

2022年度 レイアウト改善セミナー

テーマ
現場レイアウトの見方・考え方
開催形式
講義・演習
主 旨
生産性向上の基本はレイアウトにあります。「たかがレイアウト」と侮っていると、作業改善どころか作業効率や、収益までが落ちてしまいかねません。「モノを動かすことで1日が終わってしまう」「運搬のムダ、取り置きのムダがとれない」など作業時間の中で停滞時間と運搬時間が大半をしめているなどとお困りの声が各方面から寄せられています。 
本セミナーでは、生産方式に対応した現場レイアウトの見方から変え方までとレイアウト視点での改善術の基礎から適用まで、演習、講師の豊富な経験をもとに、わかりやすく解説します。
対 象
生産技術、製造、IEスタッフ
日 程
2022/9/22(木)
参加費
会員28,600円・一般41,800円(税込10%)

2022年度 第113回 IEベーシックコース STEP1(座学)

テーマ
基本的なIE手法の理解
開催形式
講義・演習
主 旨
生産現場で改善活動を実践する上で必要となる基本的なIE手法について、実務家による講義(計8日間)を通して習得します。
対 象
製造、生産技術、生産管理、IE担当者で実務経験を有する方
日 程
2022/5/10(火)~ 計8回
参加費
会員 116,820・一般 138,820円(税込み10%)

2022年度 第114回 IEベーシックコース STEP1(座学)

テーマ
基本的なIE手法の理解
開催形式
講義・演習
主 旨
生産現場で改善活動を実践する上で必要となる基本的なIE手法について、実務家による講義(計8日間)を通して習得します。
対 象
製造、生産技術、生産管理、IE担当者で実務経験を有する方
日 程
2022/10/11(火)~  計8回
参加費
会員 132,000円・一般 154,000円(税込み10%)
 詳細準備中

2022年度前期 IEベーシックコース STEP2(現場改善実習)

テーマ
改善実践力の養成
開催形式
生産現場での改善実習 
主 旨
日々自社で改善活動に取り組むインストラクターの指導の下、実際の生産ライン(量産ライン)を題材にした現場改善実習(計5日間)を体験。理論と実践の融合により、生産性向上に向けた改善活動のポイントと進め方について学ぶとともにその楽しさを体感します。
対 象
IEベーシックコースSTEP1(座学)[第110回~第113回]にご参加の方、または過去にIEベーシックコース[第109回以前]にご参加の方
日 程
2022/6/9(木)~ 計5回
参加費
会員 176,000円・一般 209,000円(税込10%)

2022年度後期 IEベーシックコース STEP2(現場改善実習)

テーマ
改善実践力の養成
開催形式
生産現場での改善実習 
主 旨
日々自社で改善活動に取り組むインストラクターの指導の下、実際の生産ライン(量産ライン)を題材にした現場改善実習(計5日間)を体験。理論と実践の融合により、生産性向上に向けた改善活動のポイントと進め方について学ぶとともにその楽しさを体感します。
対 象
IEベーシックコースSTEP1(座学)[第110回~第114回]にご参加の方、または過去にIEベーシックコース[第109回以前]にご参加の方
日 程
2022/11/17(木)~ 計5回
参加費
会員 176,000円・一般 209,000円(税込10%)
詳細準備中

2022年度 SQCD優良現場研修コース

テーマ
組織を強くする現場運営
~工場管理監督者に求められる役割~
開催形式
講義・現場研修
主 旨
工場管理監督者にとって必要な知識を座学で学ぶとともに、各社の優秀活動現場の見学と、参加者相互によるディスカッションを通して、工場管理監督者としてどの様な状況においても的確な判断が出来る工場管理力の獲得をめざします。
対 象
工場管理監督者(課長、係長、工長等)
日 程
2023/1/25(水)~  計5回
参加費
会員 102,300円・一般 140,800円(税込10%)

2022年度 5S・見える化講座

テーマ
5S・見える化活動による現場力向上
開催形式
講義
主 旨
改善活動の土台である「5S」、「見える化(目で見る管理)」の展開。それはいかなる現場においても重要となります。そこで、「5S・見える化」を展開し、悪さ加減や異常を明確にするための実践法を紹介することにより現場力の向上につなげます。
対 象
製造、生産管理、生産技術等、モノづくりに関わる全ての方
日 程
2022/6/28(火)
参加費
会員28,600円・一般41,800円(税込10%)

2022年度 TPSシミュレーション講座

テーマ
TPS模擬体験から最適な生産方法を学ぶ
開催形式
講義・演習
主 旨
トヨタ生産方式の2本柱の一つである「ジャスト イン タイム」は「機械、設備、人など全くムダがなく付加価値を高めるだけの働きをしている」という理想を実現するために考えられました。生産計画に応じて「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」供給できれば「ムダ、ムラ、ムリ」がなくなり生産効率が向上します。そこで、本講座では、ボルトとナットを使用したモノづくりシミュレーション演習を実際に体感することで、原価・品質・納期の考え方を理解し、トヨタ生産方式に基づいた生産活動の仕組みを学びます。
対 象
製造、生産技術、生産管理、IE担当者等
日 程
2022/9/6(火)
参加費
会員・一般 29,700円(税込10%)

2022年度 本当のなぜなぜ分析実践セミナー

テーマ
本質的な課題の発見・解決ができる本当の「なぜなぜ分析」を学ぶ
開催形式
講義・演習
主 旨
「なぜなぜ分析」は、エラー発生に至った事象を論理的に「なぜ?」で問い、仕事の進め方や管理の仕組み上の欠陥を効率的に掘り下げ、根本的解決に導く分析法を言います。しかし、発生した問題に対し十分な現状把握がされていない、また分析の進め方自体をしっかり把握できていないなどの理由により、「なぜなぜ分析」をうまく活用できず問題が再発してしまう場合もあります。今回のセミナーでは、長年生産現場に深く関わってきたベテラン講師から、本質的な課題の発見・解決ができる本当の「なぜなぜ分析」について学びます。
対 象
モノづくりに携わる管理、監督者
日 程
2022/10/13(木)
参加費
会員 39,600円・一般 44,000円(税込10%)

2022年度 製造業における防災・減災対策セミナー

テーマ
災害に強い工場づくり
開催形式
講演
主 旨
昨今の新型コロナウイルスをはじめとした感染症や、地震・水害などの自然災害、火災などの人的災害と、常に企業は多くの災害リスクにさらされています。災害発生時には、従業員や近隣地域への人的被害、操業への長期的な被害に加え、サプライチェーンにも重大な影響を与えるおそれがあり、改めて企業防災のあり方が問われています。そこで本セミナーでは、災害に強い工場づくりを目指して、各回個別テーマを掲げ、専門家による講演や企業による事例紹介により、想定される危険を理解し、必要な対策の在り方を考えます。
対 象
会員企業の方々、災害対策に関わる部門責任者、担当者方々
日 程
①2022/9/1(木)
②2022/9/27(火)
③2022/10/18(火)
参加費
【全3回セット申込み】 会員:33,000円 ・ 一般:44,800円(税込10%)
【1テーマ毎の申込み】   会員:13,200円 ・ 一般:17,160円(税込10%) 

2022年度 トヨタ生産方式に学ぶ改善基礎セミナー

テーマ
トヨタ生産方式(TPS)に学ぶ改善の進め方
開催形式
講義
主 旨
改善を進める上での様々な手法、切り口の中から、ジャスト・イン・タイム(JIT)・自働化の概念を2本柱として、リードタイム短縮を意識した停滞のないモノづくりを目指す「トヨタ生産方式(TPS)」を支えるモノの見方・考え方を学び、IE推進者、現場改善担当者として改善推進のために必要な考え方、手法、スキルの獲得を目指します。
対 象
IE、改善担当、製造、現場、生産管理、生産技術の方等
日 程
2022/9/15(木)
参加費
会員 28,600円・一般 41,800円(税込10%)

2022年度 拡がるトヨタ生産方式 物の見方・考え方セミナー

テーマ
トヨタ生産方式(TPS)に学ぶ改善の進め方
開催形式
講義
主 旨

新型コロナウイルス感染症は、日常の社会生活に大きな変化をもたらし、経済活動にも多大なる影響を与えました。このようなニューノーマル時代において、トヨタ生産方式(TPS)は、あらゆる現場における生産性向上に大きく寄与し、現場の新たな価値観の提供につなげてきました。モノづくり現場のみならず、事務・技術系職場、ひいてはそれ以外の場面において大きな効果を発揮しています。そこで、本セミナーでは、トヨタ生産方式の本質を理解するとともに、現場においてトヨタ生産方式を活用し、生産性向上につなげた事例の考察を通して、ニューノーマル時代における現場の目指すべき姿について考察します。

対 象
トヨタ生産方式に関心のある方等
日 程
未定
参加費
会員 16,500円・一般 27,500円(税込10%)
​※会員:中部IE協会、中部生産性本部、中部マーケティング協会 が該当
TOPへ戻る