本文へ移動

大会・集い

2022年度 全国IE年次大会(福岡開催)

テーマ
「革新と価値創造」
~未来を拓け、日本の新たなモノづくり~」
開催形式
基調講演・特別講演、分科会、現場研修会
主 旨
新型コロナウィルスの世界的な感染拡大は、我々製造業にサプライチェーンの分断、対面でのコミュニケーションの減少など、従来では考えられない様々な影響をもたらした。その中で、DX(デジタルトランスフォーメーション)の動きも加速度を増し、IoT、AI、ロボット、5Gなどのデジタル技術の進展によるモノづくりの更なる進化が続いている。一方で、カーボンニュートラルをはじめとしたSDGsの世界的な広がりや国内でも相次ぐ豪雨災害や自然災害の増加等、様々な変化に対応した新たなモノづくりが求められている。このような環境の下、我々製造業がグローバル競争で勝ち抜くためには、現在の急激な変化や逆境を新たなチャンスと捉え、地道な改善活動で築き上げてきた改善力、現場力に磨きをかけながら、DXや技術革新との融合によるモノづくりイノベーションを実現していかなければならない。そこで、第63回全国IE年次大会では、「革新と価値創造」~未来を拓け、日本の新たな モノづくり~ を大会統一テーマに開催し、全国のモノづくりに携わる関係者が、講演・事例発表会・現場研修会により未来に向けたモノづくり革新のあり方や進むべき方向を探る場とする。
対 象
経営幹部、管理監督者
IE・生産・モノづくりに関わるすべての担当者
日 程
2022/7/6(水)・7(木)・8(金)
参加費
           会員   学識者   一般
1日目・2日目参加 35,200円 14,300円 44,000円
(全体会議・事例発表会)
1~3日目     46,970円 26,070円 55,770円
(上記+現場研修会)
※消費税10%含む

2022年度 中部IE大会

テーマ
テーマ検討中
【参考】「新たな未来を拓く 日本のモノづくり」 (2020年度)
    ~危機を乗り越え新たなステージへ~
開催形式
講演、分科会、現場研修会
(ハイブリッド開催)
主 旨
中部地区の経営者やIErが一堂に会し、大会テーマに関する基調講演、特別講演、さらには、課題に対して果敢に取り組み成果を上げた企業事例を紹介する分科会、現地現物で確認する現場研修会を通して今後のモノづくりへ新たな気付きを探る。
対 象
経営幹部、管理監督者、IE及び生産関連スタッフ
日 程
2022/11/1(火)・2(水)
参加費
1日目・2日目参加 31,900円 
1日目のみ参加 29,700円
詳細準備中

2022年度 IE情報会員講座

テーマ
未定
開催形式
講演
主 旨
モノづくりに関する動向、テーマ、トピックスに関連する話題について、ゲストスピーカーからの講演を通して最新の情報を提供します。
対 象
全般
日 程
2023/1/23(月)
登録費
会員無料・一般 22,000円(税込10%)
詳細準備中
TOPへ戻る