本文へ移動

造りと運びをスルーで見た原価低減セミナー

造りと運びをスルーで見た原価低減活動
物と情報の流れ図作成と、そこから問題点を読み取る力の養成
                                  お申込みはこちら
改善を進めるうえで、「造り」側を優先し、「運び」の視点を忘れていませんか。また安易な運搬の自動化を進めていませんか。このセミナーでは、TPSの考え方に基づき、「運び」の改善方法を中心としつつ、「造り」の成果と結び付け、「造り」と「運び」の改善をスルーで行うことで全体最適につなげた真の原価低減を学びます。
プログラム監修:豊田合成㈱、㈱アイシン、㈱デンソー、㈱東海理化、トヨタ紡織㈱(順不同)

講座の特徴

このセミナー ここがすごい!!

豊田合成㈱、㈱アイシン、㈱デンソー、㈱東海理化、トヨタ紡織㈱ (順不同) によるプログラム監修!

  監修各社からの具体的な事例がすごい!

★改善対象をラインだけではなく、物流も含めた広い視点での改善活動を行うことの重要性が分かる!

★「造り」を変えると「運び」も変わる。「造り」と「運び」を同時に考えることの重要性が分かる!

★物と情報の流れ図演習で、現状を正確に把握し、問題点を抽出、物と情報の停滞を無くし原価低減を実現!

プログラム・講師

【講義】
1.本セミナーで伝えたいこと
  (構内物流・部品供給の視点からモノづくりを考える、
  物流・運搬に付加価値はない、製造原価低減の落とし穴)
2.物流の基本的な考え方  
3.工場内物流の形態  
4.工場内運搬改善の具体的な見方・進め方
5.工場内の動画を見ながら「物と情報の流れ図」を作成、
  現状把握と問題点の抽出
6.プログラム監修各社の具体的な改善事例紹介

豊田合成㈱ 生産管理部主監 小笠原 慎一 氏
【事例紹介】
「物流作業改善による原価低減」
~リードタイムを切り口とした新たな気づき~

日本発条㈱ 技術本部生産調査部豊田分室主管 河田 博英 氏
【質疑応答・意見交換会】

開催要領

とき
2022/11/ 7(月) 09:00~17:30
ところ
【会場参加】定員 23名
中部生産性本部 セミナールーム 
     〒460-0003 名古屋市中区錦2-15-15 豊島ビル11階

【オンライン】ZOOMを使用(定員はございません)
対象
製造改善スタッフ、生産技術、生産管理、IE部門、物流部門の改善リーダー、監督管理者
参加費
会員 39,600円 / 一般 52,800円  ※資料代・消費税を含む(オンライン参加も同額)
備考

 新型コロナウイルス感染予防対策として、事務局・講師・参加者の体温測定や手指消毒、換気、座席の間隔

 確保、机の消毒等を実施しております。詳細につきましては、ホームページ(https://www.cpc.or.jp/ie/)
 をご覧ください。
 
新型コロナウイルスの感染拡大状況、講師の都合などの事情により、日程・時間・内容並びに開催形態の変
 更、参加の制限をさせていただく場合がございます。また、申込者数が最小催行人員に満たない場合、中止
 とさせていただく場合がございます。
 申込受付後、1人目の参加申込者の方宛に請求書及び参加証(人数分)をご送付申し上げます。
 ※オンラインにてご参加の方は、参加証に「ご参加にあたっての注意事項」を記載してありますので、
  必ずご確認願います。
 参加費は、請求書に記載の期日までに指定の銀行口座へお振り込み願います。振込手数料は、お客様にて
 ご負担下さい。
⑤11月1日(火)以降の参加キャンセルについては、事務局までご連絡ください。
⑥当日、会場での録音・写真撮影はご遠慮ください
⑦申込締切日:10月31日(月) …遅れる場合は予めご連絡下さい。

【注意事項】
下記事項をご確認、同意の上、お申込みをお願いいたします。
1.講演の録画、録音、配布資料記載事項の無断転載、オンライン参加の場合は画面撮影、画面キャプチャー、
      SNSなどへの掲載を固くお断りいたします。その様な行為が発覚いたしました場合、事務局より削除を
      要請または講師より請求されます損害賠償を請求させていただきます。 
2.(オンラインの場合)当方に起因しないシステムトラブルにより画像・音声に乱れが生じた場合について
       は、再送信や返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
3.申込者もしくは代理参加以外の参加はご遠慮願います。(オンラインの場合、視聴URL等は参加される
  ご本人のみ有効です。第三者への転送はご遠慮ください。)
4.本注意事項については、代理参加となった場合は、代理参加者に自動的に適用されます。

問い合わせ先:広瀬・吉村 TEL052-221-1261
TOPへ戻る