本文へ移動

1日開催型セミナー

2019年度 【第3回】“周辺視”目視検査法セミナー

開催日

2020/3/5(木)

テーマ

「不良品探し」から「良品確認」へ~検査の生産性を倍にする画期的手法を学ぶ~

趣旨

外観目視検査の一般的なイメージは「集中力」「不良探し」であり、とにかくよく見ることが求められています。実は、これこそが見逃しが無くならない大きな要因です。その訳は「集中力」は短時間しか持たないことであります。それではベテラン検査員はどうしているかというと「良品の確認」と「リズム」で検査をしています。従来の検査ではよく見ることが指導されていましたが、ベテラン検査員の機能分析の結果、周辺視、瞬間視、衝撃性眼球運動という視覚システムを活用しています。これらの前提条件とリズムによって生産性は倍になり、さらに光源の種類や強さを最適化することで検査での見直しが最大限に削減できます。本セミナーでは、この「周辺視目視検査法」を理解していただけるように解説します。

講師

周辺視目視検査研究所 佐々木章雄氏

参加費

会員 30,800円・一般 36,300円(税込10%)

2019年度 IE情報会員講座

開催日

2020/2/28(金)

テーマ

IoT時代における新たなビジネスの姿とは
~全てのモノ、そして人がつながる新しい時代へ~

趣旨

モノづくりに関する動向、テーマ、トピックに関連する話題について、ゲストスピーカーからの講演を通して最新の情報を提供します。

講師

日本マイクロソフト㈱ エバンジェリスト・業務執行役員  西脇 資本哲 氏

参加費

会員無料・一般 22,000円(税込10%)

2019年度 【第3回】本当のなぜなぜ分析実践セミナー

開催日

2020/1/16(木)

テーマ

人を育て強い職場を創る「なぜなぜ分析」

趣旨

「なぜなぜ分析」は、エラー発生に至った事象を論理的に「なぜ?」で問い、仕事の進め方や管理の仕組み上の欠陥を効率的に掘り下げ、根本的解決に導く分析法を言います。しかし、発生した問題に対し十分な現状把握がされていない、また分析の進め方自体をしっかり把握できていないなどの理由により、「なぜなぜ分析」をうまく活用できず問題が再発してしまう場合もあります。今回のセミナーでは、長年生産現場に深く関わってきたベテラン講師から、本質的な課題の発見・解決ができる本当の「なぜなぜ分析」について学びます。

講師

くらたマネジメント研究所 代表 倉田義信氏

参加費

会員 39,600円・一般 44,000円(税込10%)

2019年度 現場長のための問題解決力セミナー

開催日

2020/1/14(火)

テーマ

「QCアプローチ」と「6Mなぜなぜ分析」の習得による問題解決力強化

趣旨

真の問題をスピーディーに解決し、現状を打破する手法として、「QCアプローチ」と「6Mなぜなぜ分析」があります。本セミナーでは「6Mなぜなぜ分析シート」を活用した問題解決手法を習得する具体的な進め方について、各種フォーマットと実践事例をもとに、解説します。

講師

西沢技術士事務所 所長 西沢和夫氏

参加費

会員 28,600円・一般 41,800円(税込10%)

2019年度 【第1回】本当のなぜなぜ分析実践セミナー ※募集終了

開催日

4/4(木)

テーマ

本質的な課題の発見・解決ができる本当の「なぜなぜ分析」を学ぶ

趣旨

「なぜなぜ分析」は、エラー発生に至った事象を論理的に「なぜ?」で問い、仕事の進め方や管理の仕組み上の欠陥を効率的に掘り下げ、根本的解決に導く分析法を言います。しかし、発生した問題に対し十分な現状把握がされていない、また分析の進め方自体をしっかり把握できていないなどの理由により、「なぜなぜ分析」をうまく活用できず問題が再発してしまう場合もあります。今回のセミナーでは、長年生産現場に深く関わってきたベテラン講師から、本質的な課題の発見・解決ができる本当の「なぜなぜ分析」について学びます。

講師

くらたマネジメント研究所 代表 倉田義信氏

参加費

会員 38,880円・一般 43,200円(税込8%)

創立60周年 記念講演会・懇親会 ※募集終了

開催日

5/27(月)

テーマ

ピンチをチャンスに変える!西野流チームマネジメント
~”攻め”の人材育成~

趣旨

おかげ様をもちまして、中部インダストリアル・エンジニアリング(IE)協会は創立60周年を迎えることとなりました。これも諸活動を支えていただいております会員企業各社様のご指導の賜と感謝するしだいです。
つきましては、この60周年を記念すべく記念講演会を実施いたします。講師にはサッカー指導者の西野朗氏をお迎えし、サッカー人生において培ってきたチームマネジメントと人材育成についてご講演いただきます。なお、17:20から懇親会も予定しております。
是非ご参加の程よろしくお願い申し上げます。

講師

サッカー指導者   西野 朗 氏

参加費

会員無料

2019年度 【第1回】“周辺視”目視検査法セミナー ※募集終了

開催日

6/5(水)

テーマ

「不良品探し」から「良品確認」へ~検査の生産性を倍にする画期的手法を学ぶ~

趣旨

外観目視検査の一般的なイメージは「集中力」「不良探し」であり、とにかくよく見ることが求められています。実は、これこそが見逃しが無くならない大きな要因です。その訳は「集中力」は短時間しか持たないことであります。それではベテラン検査員はどうしているかというと「良品の確認」と「リズム」で検査をしています。従来の検査ではよく見ることが指導されていましたが、ベテラン検査員の機能分析の結果、周辺視、瞬間視、衝撃性眼球運動という視覚システムを活用しています。これらの前提条件とリズムによって生産性は倍になり、さらに光源の種類や強さを最適化することで検査での見直しが最大限に削減できます。本セミナーでは、この「周辺視目視検査法」を理解していただけるように解説します。

講師

周辺視目視検査研究所 佐々木章雄氏

参加費

会員 30,240円・一般 35,640円(税込8%)

2019年度 モノづくりシミュレーション講座 ※募集終了

開催日

7/2(火)

テーマ

TPS模擬体験から最適な生産方法を学ぶ

趣旨

トヨタ生産方式の2本柱の一つである「ジャスト イン タイム」は「機械、設備、人など全くムダがなく付加価値を高めるだけの働きをしている」という理想を実現するために考えられました。生産計画に応じて「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」供給できれば「ムダ、ムラ、ムリ」がなくなり生産効率が向上します。そこで本講座では、ボルトとナットを使用したモノづくりシミュレーション演習を実際に体感することで、原価・品質・納期の考え方を理解し、トヨタ生産方式に基づいた生産活動の仕組みを体感します。

講師

㈱豊田自動織機

参加費

会員・一般 29,160円(税込8%)

2019年度 IE初級セミナー ※募集終了

開催日

7/9(火)

テーマ

現場改善の基本を体験から学ぶ

趣旨

職場において、IEにこれから携わる新入社員、あるいは中堅企業の改善者を対象に、現場改善の第1ステップとして、ムダの認識や改善の基本的な考え方・進め方を、標準作業改善の演習を交えながら学び、改善の楽しさ、嬉しさを体感します。

講師

㈱デンソー

参加費

会員 28,080円・一般 41,040円(税込8%)

2019年度 【第2回】本当のなぜなぜ分析実践セミナー ※募集終了

開催日

7/16(火)

テーマ

人を育て強い職場を創る「なぜなぜ分析」

趣旨

「なぜなぜ分析」は、エラー発生に至った事象を論理的に「なぜ?」で問い、仕事の進め方や管理の仕組み上の欠陥を効率的に掘り下げ、根本的解決に導く分析法を言います。しかし、発生した問題に対し十分な現状把握がされていない、また分析の進め方自体をしっかり把握できていないなどの理由により、「なぜなぜ分析」をうまく活用できず問題が再発してしまう場合もあります。今回のセミナーでは、長年生産現場に深く関わってきたベテラン講師から、本質的な課題の発見・解決ができる本当の「なぜなぜ分析」について学びます。

講師

くらたマネジメント研究所 代表 倉田義信氏

参加費

会員 38,880円・一般 43,200円(税込8%)

2019年度 生まれの良い工程づくり講座 ※募集終了

開催日

7/30(火)

テーマ

工程計画段階におけるモノづくり課題解決

趣旨

ライン立ち上がりから、効率の良い工程をつくり込むことが、利益を生む条件です。そのためには源流である工程設計段階で各部門が知恵を出し潜在課題を解決しておくことが必須です。当講座では、製造部門を支援するスタッフ人材を対象として、生まれの良い工程をつくるために必要なスキルの習得を目指します。

講師

造り方研究所 尾ヶ口正春氏

参加費

会員 21,600円・一般 37,800円(税込8%)

2019年度 中部IE欧米視察団 報告会 ※募集終了

開催日

8/7(水)

趣旨

調査研究テーマに基づき、現地現物で調査を行った結果について、具体的事例を交え報告します。

参加費

会員 無料・一般 10,800円(税込8%)

2019年度 IE改善基礎セミナー<北陸開催>  ※募集終了

開催日

8/23(金)

テーマ

現場改善の基本を体験から学ぶ

趣旨

職場において、IEにこれから携わる新入社員、あるいは中堅企業の改善者を対象に、現場改善の第1ステップとして、ムダの認識や改善の基本的な考え方・進め方を、標準作業改善の演習を交えながら学び、改善の楽しさ、嬉しさを体感します。

講師

㈱デンソー

参加費

会員・一般 28,080円(税込8%)

2019年度 【第2回】“周辺視”目視検査法セミナー ※募集終了

開催日

9/4(水)

テーマ

「不良品探し」から「良品確認」へ~検査の生産性を倍にする画期的手法を学ぶ~

趣旨

外観目視検査の一般的なイメージは「集中力」「不良探し」であり、とにかくよく見ることが求められています。実は、これこそが見逃しが無くならない大きな要因です。その訳は「集中力」は短時間しか持たないことであります。それではベテラン検査員はどうしているかというと「良品の確認」と「リズム」で検査をしています。従来の検査ではよく見ることが指導されていましたが、ベテラン検査員の機能分析の結果、周辺視、瞬間視、衝撃性眼球運動という視覚システムを活用しています。これらの前提条件とリズムによって生産性は倍になり、さらに光源の種類や強さを最適化することで検査での見直しが最大限に削減できます。本セミナーでは、この「周辺視目視検査法」を理解していただけるように解説します。

講師

周辺視目視検査研究所 佐々木章雄氏

参加費

会員 30,240円・一般 35,640円(税込8%)

2019年度 “周辺視”目視検査法マスターコース ※募集終了

開催日

9/5(木)

テーマ

検査精度・検査効率の向上

趣旨

不具合の流出を減らし検査の生産性を向上させ、且つ検査員の作業負荷も軽減する”周辺視”目視検査法。本コースではセミナー(講義)で学んだ内容をより実践的に習得するため、材質の異なるサンプル製品を使用した検査体験、また実際に自社で検査する上で課題を抱えている製品を持参していただき、参加者同士のディス   カッション・講師の指導を通して適切な検査方法・環境を体感するとともに、自社で展開するためのノウハウを学び、検査法を導入・展開できる検査改善リーダーを育成します。

講師

周辺視目視検査研究所 佐々木章雄氏

参加費

会員 94,500円[1社〈1組〉2名]・一般 129,600円(税込8%)

2019年度 生産現場“リーダー力強化”セミナー ※募集終了

開催日

9/19(木)

テーマ

企業生き残り時代の「儲かる現場」をつくる

趣旨

非正規社員や高齢化社員が増加した生産現場では、過去に経験のない種類の労働災害が急増し、品質問題など様々な問題が生じ、生産現場のリーダーを悩ましています。生産現場リーダーが現実を直視する行動を実践し、新たな人づくり、現場づくりによって儲かる生産現場づくりにチャレンジしなければなりません。本セミナーでは、人づくり、生産現場づくりのために、生産現場リーダーが具体的に何をどうすれば良いのかを、役立つ行動ツールを使いながら、分かりやすく解説します。

講師

西沢技術士事務所 所長 西沢和夫氏

参加費

会員 28,080円・一般 41,040円(税込8%)

2019年度 レイアウト改善セミナー ※募集終了

開催日

9/25(水)

テーマ

ムダのない工場の最適レイアウトづくり

趣旨

工場や現場の設備などのレイアウトによっては、歩行のムダ、作業動作のムダなどが発生しています。そこで、材料から完成品が出荷されるまでの工場全体のモノの流れや作業に必要なモノの配置などをレイアウトの面から見てムダがないか、レイアウトの基礎から手順・手法を学び、グループ演習などを通して最適レイアウトの姿を追求します。

講師

中小企業診断士 佐藤浩三氏

参加費

会員 28,080円・一般 41,040円(税込8%)

2019年度 中部IEアジア視察団 報告会 ※募集終了

開催日

12/10(火)

趣旨

調査研究テーマに基づき、現地現物で調査を行った結果について、具体的事例を交え報告します。

参加費

会員 無料・一般 11,000円(税込10%)

2019年度 5S・見える化講座 ※募集終了

開催日

12/9(月)

テーマ

5S・見える化活動による現場力向上

趣旨

改善活動の土台である「5S」「見える化(目で見る管理)」の展開。それはいかなる現場においても重要課題となります。そこで、「5S・見える化」を展開し、悪さ加減や異常を明確にするための実践法を紹介することにより現場力の向上につなげていきます。

講師

西沢技術士事務所 所長 西沢和夫氏

参加費

会員 28,600円・一般 41,800円(税込10%)

2019年度 “周辺視”目視検査法セミナー<北陸開催> ※募集終了

開催日

12/6(金)

テーマ

「不良品探し」から「良品確認」へ~検査の生産性を倍にする画期的手法を学ぶ~

趣旨

外観目視検査の一般的なイメージは「集中力」「不良探し」であり、とにかくよく見ることが求められています。実は、これこそが見逃しが無くならない大きな要因です。その訳は「集中力」は短時間しか持たないことであります。それではベテラン検査員はどうしているかというと「良品の確認」と「リズム」で検査をしています。従来の検査ではよく見ることが指導されていましたが、ベテラン検査員の機能分析の結果、周辺視、瞬間視、衝撃性眼球運動という視覚システムを活用しています。これらの前提条件とリズムによって生産性は倍になり、さらに光源の種類や強さを最適化することで検査での見直しが最大限に削減できます。本セミナーでは、この「周辺視目視検査法」を理解していただけるように解説します。

講師

周辺視目視検査研究所 佐々木章雄氏

参加費

会員・一般30,800円(税込10%)
TOPへ戻る